Informationお知らせ

結婚記念日物語5〜(結婚記念日のサプライズプレゼント)〜

結婚記念日に何か旦那さんにサプライズプレゼントしてもらったことありますか?

私はサプライズされた経験はほとんどありません。
しかし普段、そんなにされないからこそ、いざという時にサプライズプレゼントしてもらえるとかなり嬉しいものです。
そんなサプライズがある時というのはなにか特別な記念日がある時です。
その時が来れば、急に旦那さんからサプライズプレゼントをしてくれます。
私の特別な記念日というものは結婚記念日です。
私は正直 この記念日のことをすっかり忘れていましたが、旦那はちゃんと覚えてくれて私にサプライズをしてくれました。
その時に、私が結婚記念日ということで写真を撮りに行こうと提案しました。
この出来事が、思い出のアルバムに強く残ることは間違いありません。

 

旦那からサプライズプレゼント

結婚から10年目、日ごろからバタバタして結婚記念日10周年のことなどすっかり忘れていました。
そんな頃、旦那が帰ってきたときに急に大きな花束を手に玄関先に現れて、急に何?と私はポカーンとしていました。
すると、旦那は結婚記念日10周年のサプライズと言って花束をプレゼントしてきました。

旦那から結婚記念日のことを覚えていてくれて、帰りに何か花を贈ろうと決めていたらしく、

花屋から花束を購入したらしくて、私はそれを知ったときホントに嬉しかったです。

まさか、今まで結婚記念日を迎えても何もなかったのに対して、まさか10年目でこんなサプライズがあると信じられませんでした。
私はもうすっかり忘れていたので、なんていえばいいのか分からなかったです。
あと、結婚記念日に何か御馳走を作ることも忘れてたため、なにも考えてなかったので、いつもの夕食出迎えることになって申し訳なかったという思いでした。

それなら、外で食べようとなって旦那のお金で普段いかない高級レストランに行き、結婚記念日に乾杯をしました。今思ったら、記念日に何もしなかった私は旦那にかなり申しわけないことしたなと感じております。
でも、旦那と高級料理を食べられたのでとても幸せでした。
レストランで食事をしていると、今度写真館に行って結婚記念日10周年を記念に写真を撮っておこうと考え、旦那に今度写真館に行って写真を撮ってもらおうと提案をしました。
そしたら旦那はいいよとオッケーしてくれて、2人で写真を撮る約束をしました。
この約束は絶対に忘れまいとカレンダーに残していました。

 

写真撮影で服を新調

写真館で、結婚記念日で写真を取るために何か新しい服に新調して、写真に納めてもらおうと思いました。
でも、写真館では、写真を撮るための服がもう備えつけられているため、それを聞いて別に何も服を新調しなくていいんだと思いすぐに写真館に行きました。
写真屋に行ってみると、ずらっと普段着ないような服がいっぱい並べられており、着物やウェディングドレスまでありました。
全ての服を見てやはり結婚記念日ということで旦那には新郎の格好をしてもらい、私はウエディングドレスで写真を撮ろうと決めました。

しかし、ウエディングドレスで写真を取ることにちょっと恥ずかしさもあり、どれを着ていくのか決めてくださいと言われて、この時何て言えばいいのかちょっと分からなかったです。

結婚記念日ということで理由をつけてウエディングドレスを指定しましたが、口に出して言ってみるとかなり恥ずかしいものです。

置いてあるウェディングドレスをいざ着てみると、他のサイズはピッタリなのに、ウエストが全然閉まらなくてかなりお腹を引っ込めて着ました。

久々のウエディングドレスを着てみるとやっぱり年取ったなぁと身に染みます。

日ごろからちゃんとダイエットしなきゃなと思いました 。

でも、鏡の前に立ってみると、若い頃の自分に戻ったようでとても気分が上がりました。

ウエディングドレスを着たのは2回目なので、あの頃のように汚さないようにと気を付けて服を着ていました。

旦那の久々の新郎の姿を見ましたが、やはりお互い太ったなと感じました。でもこれも幸せ太りだと思い、二人で写真を撮りました。

日頃オシャレをしないのに写真で着飾って取った思い出

日頃、私はおしゃれをしないので、久しぶりにこんなウェディングドレスを着て着飾ったのはほんと10年ぶりなので、かなりテンションが上がりました。
写真を撮っている間もいろんなポーズをして旦那と写真を撮りましたがめちゃくちゃ気分が良かったです。
服一つでこんなに気分が変わるのは本当にすごいなと思いました。
しかも、写真に撮っている時が一番気合い入れるので、写真を撮るということは身を引き締めて撮るので、かなり緊張はしましたがこの姿を良い思い出としてまた残せるのはとても嬉しいことだなと思いました。
写真自体は私は苦手なのですが、この時は本当にやってて楽しかったです。
一方旦那の方はガチガチに緊張しており、写真を撮られている間もほぼ似たようなポーズだったので、もうちょっとリラックスして撮ればいいのにと思ってましたが、旦那らしくていいなと思いました。
でも動きがほとんどないので、この写真が現像されたとき、旦那の変わり身のない姿はもうちょっと変化を入れてくれよと思いました。

アルバムに収めた写真

写真館で撮った写真を自分たちで選び、アルバムとして納めていただきました。
写真を見てみると結婚記念日10周年として見てみたら、すごいいい写真だなと思いました。
そりゃあ昔に比べたら若さを失い、体形もだいぶ違ってましたが、ここまで来るのに10年もお互いに支えあって生きてきたんだと思うと感動してしまいました。
見た目に変化があっても、旦那に対する気持ちに変化がなかったので、写真として見てみるとしみじみとそう思うようになりました。
旦那にはいろいろお世話にもなったし、楽しい思い出も残っているのでまた10年が過ぎれば、20周年の結婚記念日にまた写真館に行って写真を撮ってもらおうと思いました。
また見た目が変わってるかもしれませんが、10年後もまたそうなるといいなと感じています。
写真撮ったらやはりいい思い出として残るので、このいい思い出がまた長く続くようにしていきたいなと思っています。
旦那に日頃の感謝を忘れずにお互いに支えあって生きていこうと感じました。

新婚のころの写真を見返して

写真館で撮った写真以外にも家に帰って過去の写真も色々見てきました。
そうすると、懐かしい写真や思い出の場所で撮った写真など全部で500枚以上はありました。
今までこんなに写真を撮ってきたのかと思うと、かなり自分に感銘を受けてしまいました。
整理しなきゃなと思いますが、捨てることのできない写真もたくさんあり、未だになかなか捨てずじまいにいます。
しかし、一枚一枚の写真に強い思い入れがあり、楽しい思い出もいっぱいあるので、捨てることになにか躊躇してしまいます。
でも、これからも思い出のある写真を撮っていこうと思っているので、これからもどんどん増えていくと思います。
10周年で撮った写真も家の押入れに閉まって、また10年後に結婚記念日20周年としての写真を撮って、押し入れを開け10周年の写真を見てこんなことがあったなぁという思い出としてまた残していきたいなと思っております。
10年後も新たな写真ができたら嬉しいなと思います。
写真は一生思い出に残るものなので、ずっと大切にしていきたいと思います。

最後に

私にとってサプライズプレゼントが結婚記念日に繋がって、写真として収まったのでそれはすごく嬉しかったです。
写真はアルバムに思い出として残っているので、また見返した時にその写真を見てみると こんなことがあったなぁと感動してしまいます。
写真というものが一生思い出として残るので、写真は撮って絶対に損はないと思います。

 

写真のある生活で毎日をHappyに!

結婚記念撮影   原田写真館  福岡市東区香椎1-12-6 (香椎参道通り)
結婚記念日ホームページ http://wedding-haradaphoto.com/

結婚記念日フォトギャラリー
http://wedding-haradaphoto.com/gallery/